So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

~サイパン~最終回・・・

いよいよ日本に帰ります。
そして現実に戻されます。
あ~~~~帰りたくな~い!!!!!と相方。。。

そんな相方でしたが、帰り間際に体調が急変!!!!
空港に向かうタクシーでは青ざめていました。

空港に着き相方はトイレからしばらく出てきませんでした。
あとで聞くと、気持ち悪くて嘔吐を繰り返していたそうです。
トイレから出てきた相方は少し良くなった顔で出てきたのでほんと安心しました。

空港の待合室で出発するまで時間があったので一枚撮ってみました。

帰りの飛行機でも機内食が出たのでご紹介しときます。

こんな感じでした^^

飛行機の窓から

バイバイ!サイパン

そして日本へ・・・・

私の初めてのサイパン旅行はこんな感じでした。
チャンスがあれば必ずまた行ってみようと思います。


~サイパン~18

いよいよ帰る準備です。

相方がベッドにお土産を並べて遊んでいます。


~サイパン~17

最終日の夜・・・・

最終日ということで相方の提案で野外ディナーに行ってみることにしました。

もちろんバイキングです(食べまくりました)

ステージでは南の島っぽい曲とダンスが流れています。

あっこの猫はホテルで飼ってそうな猫でショーの途中で近づいてきました。

最終日の夜を満喫しました。


~サイパン~16

今回は日本に帰る前日の寂しいガラパン地区の風景を出してみました。

う~~~ん・・・・まだ帰りたくね~


~サイパン~15

 ~最終日のホテル

最終日ということで、ホテルは1ランクUPのホテルに泊まりました。
やはり格安ホテルとは違いますね~~~~^^

地域としてはよく遊びに行ったガラパン地区にあるホテルです。

お風呂もお部屋もすんげえきれいでした。

次回はお金貯めてこっちに長期滞在です。


~サイパン~14

ほんとにやばいくらいの久方ぶりの更新です。
なかなかサイパンから動いてませんでした。

それでは早速いってみることにします。
最終日は観光地巡りです。まずは観光タクシーに乗って向かった先は・・・

バンザイクリフってとこに行ってみました。
自分は英語が・・・なので観光タクシーの説明は端々の英単語を拾うだけ(悲)
英会話が堪能な相方は納得しながら説明を聞いてました(すげえ)


スーサイドクリフやらいろいろ回っているときにふといやな予感が・・・・

あっ!!!!現金は持ってきたっけ?カードトラベラーズチケットはありました・・・
やっぱり現金がない!!!タクシーは現金が主!!

相方も同じ状況だった(マジでやばかった)

そこでとった決断は一番近くのホテルで下ろしてもらってそこから無料バスに乗り自分のホテルに帰る手段をとった!!
不思議に思ったタクシー運転手(女性)は相方に英語で質問してきた。相方が事の成り行きを説明するとメーターを止め、途中から無料で送ってもらいました。
いい運転手さんで助かりました。そしてそれを説明した相方に感謝です^^



~サイパン~13


夜もだんだんふけってきたので晩御飯を何にするか迷ったところ、「カントリーレストラン」ってとこがガイドブックに載っていました。
「カントリーレストラン」は怪しい店が並ぶガラパン地区にあるので、また歩いて向かいました。

とりあえず珍しいビールを2本注文!!!

そしてちょっと日本のスープより濃いスープ!浮いてるのはリッツみたいなやつ。

ほいでやっぱりステーキでしょう。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

見てこれ超うまそうでしょう!!!!!!

食べながら偶然花火も見れて晩御飯は最高でした。
最後の写真は隣のレストランです!(関係ないけど)


~サイパン~12

もうここはホテルに帰ってから撮った夕日を入れていきます。

なぜか最後はホテルまで撮ってしまいました。


~サイパン~11

あっ忘れてました!
マニャガハ島に来たとき何かの撮影をやってました。
中には金髪のお姉さま達が・・・・・「これ以上言ったら怒られるな(x_x;)」
とりあえず写真載せときます( ̄∇ ̄*)ゞ


今回は前回の補足的なものでした。


~サイパン~10

とうとうサイパン編も10回目の更新になりました。
更新まで約1週間のインタバールがありました。
さて前回のコメントにもありましたが、自分は岩場で足を強打!!!!
まあ海で遊んでるときは気にもしなかったのですが、浜辺に上がると血がちょろちょろ・・・・
まあそんなにたいしたこともなかったので放置でした。(でも以外に深く切ってました)
そんなこんなありまして彼女も十分に遊びきったらしく早いですが帰ることにし船着場に行きました。まだ船がくるまで1時間くらいあり船着場で待つことになりました。



この写真は自分の足と彼女の足です。右が自分なのですが、内側に怪我が・・・見えます?

船で帰るとき「浮き輪どこいったんだろうね」と話をしながらホテルに戻りました(o^∇^o)ノ


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。